いじわる魔女の猫 時空覇王伝攻略日記

ブラウザゲーム「時空覇王伝」のプレイ日記や攻略などを綴ります。

MENU

そしてまさかの大逆転負け

初日の大幅リードから一転、まさかの大逆転負けとなりました。

思い返すと敗因だったなと思うこと

  • 一日目の夜、藍のin率が高く黒は稼働が少なかった(暗黒消化せずに潜伏していたのかもしれない)
  • 黒は暗黒マップ未消化の人が多かった
  • 初日リードしていたので「折角だから大本営に行きましょう^^」という雰囲気に。今思えばこれも大本営におびき寄せる黒側の作戦だった・・・?
  • 劣勢モードで相手が点数稼ぎは有利なことを失念していた
  • 初日の圧倒的リードと、久々の稼働率の高さ(どの時間帯でも数人は常にinしていてチャットで会話できる状態だった)でテンションが上がりイケイケモードになっていた

色々反省はありますが、正直すごく楽しかったのでヨシ!

大本営戦での戦前損失について

先日の記事で、大本営戦で大量の戦前損失が発生した件についてチャットでご助言をいただきました。

渋沢栄一の避雷針は全軍で一つ発動の制限があり、かつ一軍の戦前損失を跳ね返すとあるのでバグでもない限り、天変地異の重複発動と推察しています。天変地異の重複発動への対抗手段は、攻撃側も天変地異の重複発動しつつ関羽や渋沢で跳ね返す等でしょうか

渋沢栄一もトリスタンも、全軍一つだけの制限があり、かつ跳ね返せるのは一軍の戦前損失の6割だけなのを失念していました。確かに18万もの戦前損失の主要な原因として考えるにはパワー不足ですね。

やはりブリトラの天変地異が複数発動した可能性が最も高そうですね。

両時空から楽しめたと感想の声

藍と黒の両方の時空から、楽しめたとの声が上がっています。そういった感想を聞くと、やはり圧倒的リードのまま勝ち逃げしなくて良かったと思います。

今回、中級者を卒業してまで暗黒や幻影に協力してくださったプレイヤーの方もおり、ラスト30分まで本当にどうなるか分からない展開でした。

haoden-cat.hatenablog.com