いじわる魔女の猫 時空覇王伝攻略日記

ブラウザゲーム「時空覇王伝」のプレイ日記や攻略などを綴ります。

MENU

英雄紹介その43「エカテリーナ2世」

エカテリーナ2世

スキル「女帝の才知」

発動すると、相手と陣形力値(相性値)が負けていたら、自軍の陣形力値を敵と同じにする。さらに、相手の1軍の攻撃力・防御力を陣形力も考慮した値から最大67.5%ダウンする。

今シーズンの灰時空に与する六英雄です。

スキルについて

陣形力は被害規模や勝敗に大きな影響を与えます。

陣形の相性で不利になることがなくなる上に、相手の1軍の攻撃力・防御力を陣形力も考慮した値から最大67.5%ダウンなので、1対1で発動すれば圧倒的に優位に立てるでしょう。

しいて欠点を上げるとすれば、「陣形力も考慮した値から(攻防を)ダウンする」というのがどれくらいの効果なのか、いまいちよく分からないところでしょうか?(非常に強力であることは間違いありません)。

エカテリーナ2世の人物について

エカチェリーナ2世と表記されることもあります。

自由経済の促進や教育・医療施設の建設など、啓蒙活動の君主として国力を強化しました。

また文学、教育、芸術のパトロンでもあり、自ら回想録、喜劇、小説の執筆を行いました。

さらにはオペラの作曲にも取り組みましたが、残念ながら音楽の才能はなかったようです。

18世紀の最も重要な女性芸術家であり、マリーアントワネットの宮廷画家だったエリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブランを迎え入れています。

マリー・アントワネットを画くヴィジェ=ルブラン(自画像)

夫をクーデターで廃位させ、暗殺までした?

エカテリーナ2世は夫のピョートル3世に対してクーデターを起こしました。

無能で身勝手なピョートル3世に対し不満を持つ者は多く、有権者の大半がエカテリーナ2世側についたことから、クーデターはほぼ無血で成功。

ピョートル3世は廃位・幽閉され、エカテリーナ2世が皇帝となりました。

その後まもなくしてピョートル3世は死亡しましたが、エカテリーナ2世によって暗殺されたのでは?とも言われています。

haoden-cat.hatenablog.com