いじわる魔女の猫 時空覇王伝攻略日記

ブラウザゲーム「時空覇王伝」のプレイ日記や攻略などを綴ります。

MENU

英雄紹介その44「徳川家康」

徳川家康

覚醒前スキル「影武者」

戦闘終了時に1軍全体の疲労を最大60%回復し、 徳川家康疲労・兵損失無視する。

覚醒後スキル「影武者改」

発動すると、影武者が現れ、あらゆる損失・スキル無効などの効果を受けなくなる。(スキル発動・戦闘は通常通り行なわれる。)

これと同じ効果を自軍1軍の他の英雄、1~3名(ランダム)の英雄にも適用する。

さらに、戦闘終了時に1軍全体の疲労を最大75%回復する。

このスキルは無効系スキルを回避できる。

このスキルは、全軍で1つのみ発動する。

覚醒前と覚醒後スキルの効果の違い

  1. 天空効果の上昇(60%→75%)
  2. 家康の疲労と兵損失が0 → 家康+1軍の1~3名のあらゆる損失・スキル無効などの効果を回避

1番はシンプルに天空効果が強化されていると分かります。

2番については、他のスキルと見比べてみたところ、則天武后のスキルと同じ効果のようです。(対象人数が違うだけ)

スキル「垂簾聴政」

発動すると、則天武后は別な場所から指示を出し、配下がすべてを行うため、あらゆる損失・スキル無効などの効果を受けない。(則天武后のスキル発動・戦闘は通常通り行なわれる。) これと同じ効果を自軍1軍の他の英雄、0~2名(ランダム)の英雄にも適用する。 

選ばれた英雄は

  • 妖術スキル
  • 戦闘前損失スキル
  • スキル無効スキル

の効果を受けず、さらに兵損失と疲労も一切ない、といった感じでしょうか。

ただ、ホワイト合成の「時空迷彩」アテンの「太陽光線」と同じように

  • 攻防減少系スキル
  • 戦闘不能系スキル
  • 「まむし」や「炎の宣教師」など

に対抗できるかどうかは不明です。

則天武后の評価がそこまで高くないのを見るに、おそらく対抗できなさそうですね。

覚醒させた方が良いか

全軍一つだけの制限はつくものの、性能は大幅強化になります。

覚醒させて主力として使うかどうかですね。

戦前回避、兵損失回避、疲労回避の3点に特化したスキルになります。

また徳川家康はホワイト合成の「時空迷彩」の素材でもあります。

手持ちのカードが十分に揃っていて、覚醒させても主力として使わなそうであれば、覚醒の必要はないでしょう。

 

 

haoden-cat.hatenablog.com