いじわる魔女の猫

ゲームのプレイ日記や攻略などを綴ります。

MENU

速性アップカード使ってますか?

速性アップカードは今シーズンから追加された新アイテムです。

アイテム召喚から2%という低確率で出現します。

私は1枚だけ引けました。正直1枚だけあっても使いにくいので温存しています。

ある程度枚数が溜まったら、主力の中で速性がB以下の英雄に使いたいと思っています。

「スキルが非常に強力だけど、輪廻Ⅴにすると速性がCになってしまう」そういうタイプの英雄に優先して使いたいです。

しかしこのカード、初心者が入手したらどう扱えば良いのでしょうか?

「よく分からないけど、速度がアップするなら配布のシーザーに使っておこう」という人がいそうです。

温存が最適解ということになりそうですが、そうすると使えるようになるのは何年先になることやら。

実装から日が浅いことと入手性の悪さのせいで、今のところ速性アップカードを複数枚入手できているのはアイテム召喚をたくさん引けるランキング上位者だけだと思います。

新ワールドで運よく速性アップカードを入手したところで、中途半端な戦力のカードに使うのはもったいないと思うと、結局温存するしかなさそうです。

今のところランキング上位者がさらに速度をアップさせる以外に存在意義がないカードと言えるでしょう。

英雄紹介その155「小松姫」

小松姫

初期スキルに「騎兵防御」「激守陣形」を持つゴールドカードの英雄です。

合成の素材にした時に

  • 騎兵防御 → 騎兵封殺
  • 激守陣形 → 甲殻陣形

という風に、初期スキルが両方とも発展スキルを生みます。

騎兵封殺も甲殻陣形も防御用として役に立つスキルです。

サポートカードにゴールドカードを5枚追加したらこんな感じの確率になりました。

「とりあえず何でもいいから防御用のスキルを一つ付けたい」という時に、ブラック以上の素材を使わずそれなりに使えるスキルを狙えます。

他にも

  • ルクレツィア・ボルジア(ゴールド):激守陣形、中衛の防
  • 白雪姫(ゴールド):剣士防御、弓兵防御
  • アフロディーテ(ゴールド):天空の音楽、激守陣形
  • 生駒吉乃(ゴールド):天空の音楽、後衛の防
  • 虞美人(ゴールド):激守陣形、ミニバリア

あたりは「特定の強いスキルを確実に付ける」というよりは「何かしら有用なスキルを付けたい」とか「天空狙いのついでに少しでも使えるスキルを付けたい」みたいなケースの時に素材として便利なカードです。

シーズン終了までに中級者を卒業しておこう

新ワールドで、初心者や中級者を維持している人は、最後の時空戦までに必ず上級者になっておきましょう。

中級者を卒業するとブラックカードの許褚が貰えます。

https://www.haoden.jp/202309_startdash.html

haoden-cat.hatenablog.com

「クリスマス記念クエスト」「バレンタイン記念クエスト」も忘れずに受けておいてください。

特に5万pt(新ワールド以外は6万pt)獲得すると「ロチア・ホワイト」「Xmasオーグメントの杖」「火鼠の衣」が貰えますので受け取り忘れないようにしましょう。

【パルワールド】ねんがんのリリィの槍を手に入れたぞ!

リリィの槍

「リリィの槍」が制作できるようになったので、さっそく作って装備しました。

ずっと「金属の槍」を装備していたので、武器攻撃力が80→450と大幅強化されました。

装備やアイテムの制作は必ずしも自分でやる必要はなく、作業をパルに丸投げしてしまっても問題ないのですが、リリィの槍が作れるようになったのが嬉しくて自ら制作に参加しました。

しかしながら、このゲームの近接武器はやや不遇です。

まず敵に近づかないと攻撃を当てられません。

空を飛ぶ敵や、一定の間合いをキープしてくるタイプの敵に対してはほとんど無力です。

また敵にも近距離攻撃と遠距離攻撃があり、敵に近づけば両方の攻撃の被弾リスクが上昇します。

遠距離から攻撃できる弓や銃であれば、敵の近距離攻撃に晒されることはなく、かつ敵と距離を置けるので遠距離攻撃を回避しやすくなります。

弓や銃のデメリットは主に2つあり、1つ目は矢や銃弾を消費することです。

矢や銃弾は生産できますが、消耗品なので大量にストックしておく必要があります。

2つ目は攻撃を命中させるプレイヤースキルが求められることです。

私は遠距離攻撃を当てるのが苦手なので、銃はサブウェポン、メインは槍で戦うという感じで立ち回っています。

遠距離武器は必ず1つ携帯したい

遠距離武器は敵と戦闘モードに入るきっかけを作るのにも役立ちます。

このゲーム、パルのデザインがポケモンと比較されがちですが、戦闘面はポケモンのようなターン制コマンドRPGとは完全に別物です。

フィールド上の敵と出会ったら即戦闘というリアルタイムバトルです。

しかし接近するだけで戦闘を開始するパルばかりではなく、こちらの姿を確認するやいなや逃走してしまうパルも一定数います。

パルを捕獲するにはなるべく体力を減らしてから捕まえる必要があるのですが、逃げられてしまうとダメージを与えられません。

そういう時は遠距離から攻撃を一発でも当ててやれば、パルは逃走するのをやめて戦闘モードに移行します。

パルと戦闘したい時は、いきなりパルに近づくのではなくまず離れた位置から攻撃するのが良さそうです。パルがこちらに近づいてくる間にさらに遠距離攻撃を当て続ければ、一方的にダメージを与えることが可能です。

英雄紹介その154「鄒氏」

鄒氏

スキル「バリア」

1軍の防御力を上昇させる(Lv15で効9%)

初期の頃から存在するブラックカードの英雄です。

兵数が1410しかないので戦闘には不向きで、基本的に合成の素材として使用するカードです。

スキル「バリア」は「上級バリア」の下位スキルです。

プチバリア<ミニバリア<バリア<中庸バリア<上級バリア

(※中庸バリアは現在入手不可)

バリアの移植難易度は高め

バリアを他の英雄に移植するには、バリアをもった英雄を合成素材にするしか方法がありません。

(プチバリアやミニバリアを素材にしてもバリアに発展しません)

一方で「上級バリア」は割と色んなスキルから発展して付けられます。

このため移植難易度は「上級バリア」より「バリア」の方が高いです。

今の相場は分かりませんが、昔のオークションでは鄒氏が999,999Gで落札されていたのを見たことがあります。

鄒氏以外にバリアを持っていて、現在入手可能な英雄に武田信玄がいます。

しかし武田信玄はブラック合成スキル「騎馬軍団」の素材としても貴重なため、バリア素材として使うのは勿体ない気がしてちょっと使いにくいです。

バリアが欲しい人は頑張って付けましょう。