いじわる魔女の猫 時空覇王伝攻略日記

ブラウザゲーム「時空覇王伝」のプレイ日記や攻略などを綴ります。

MENU

優遇されている出自、不遇な出自

英雄の出自は優遇されているものとそうでないものがあります。

優遇されている出自の特徴として

  • 実装英雄数が多い
  • 特定の出自に効果があるスキルがある

等があります。

例えば三国志」や「戦国」は実装数が多く優遇されています。

人物がたくさんいるので実装しやすいし、人気もありますから、優遇されるのも分かります。

逆に「江戸」「探検家」などは対象英雄が非常に少なく、不遇と言えます。

「美女」「神話」のように、メリットデメリット両方あり、単なる優遇とは言い切れない出自も存在します。

三国志

調べてみたら、三国志英雄を強化するスキルは意外と少ないことが分かりました。

呂布曹操が同じ軍にいるとスキル効果がアップする、みたいなのはあるんですけどね。

関銀屏関帝の娘」

発動すると、三国志の英雄たちと一緒だと、その数によって1軍が強化される。攻撃力、防御力、兵数が、(三国志人数)*0.3倍ずつ追加される。
例えば、1人なら(自分も1人になる)戦力*0.3が追加。
3人いる1軍では、戦力*0.9が追加。8人とも三国志英雄だと、戦力*2.4が追加される。このスキルは、全軍で1つのみ発動する。 

羅貫中三国志演義

1軍の中に、出自が「三国志」の英雄がいると発動し、三国志英雄全員が兵数増加と武性増加効果を持つ。 同時には1つだけしか発動しない。

戦国

三国志と同様に、戦国英雄を強化するスキルも意外と少ないです。

ただし、戦国英雄の誰々と組むと効果アップ、というシナジーを持つスキルが戦国には多いです。

haoden-cat.hatenablog.com

徳川家康(シーズン13)「征夷大将軍

発動に関係なく、山や川を越えて進軍する。 発動すると、自分を含め、1軍の戦国出自の英雄の兵数を、最大90%アップする。 

甲斐姫「最強姫君」

発動すると、1軍の戦国出自の英雄の兵士数が最大202.5%アップになり、戦国以外の出自の兵士数は75%アップする。このスキルは、敵の無効化スキルを回避できる。このスキルは、全軍で1つのみ発動する。

ルイス・フロイス「日本史研究」

1軍の中に、出自が「戦国」の英雄がいると発動し、戦国英雄全員が兵数増加と武性増加効果を持つ。 同時には1つだけしか発動しない。

美女

美女英雄は、特定のスキルから狙い撃ちされることもあれば、スキルの対象から外れることもあり、メリットとデメリット両方あります。

貂蝉「誘惑の舞」

発動すると、敵1軍の美女以外の英雄に妖術系の戦闘前損失を最大45%与える。 妖術系なので、妖術封じでダメージを減らせる。 さらに自軍1軍の美女以外の英雄の攻撃力、防御力を最大75%アップする。
自軍1軍に呂布がいる場合、1軍の美女以外の攻撃力、防御力が最大150アップする。 このスキルは、敵の無効化スキルを回避できる。 このスキルは、全軍で1つのみ発動する。

秦良玉「列伝の女将」

発動すると、1軍の美女英雄全員の武性を、最大75%増加させ、さらに美女英雄全員の兵士を最大75%増加させる。

楊貴妃(シーズン12)「傾国の美女」

発動すると、敵の英雄が1~3人(ランダム)が骨抜きになる(ただし、美女の出自の英雄は骨抜きにならない=ランダムの対象から外す)。
骨抜きになった敵英雄は、手抜きをして発動スキルは1つだけとなる。(陣形、移動、妖術封じ系以外でランダムで1スキルのみ発動)になる。
通常戦闘でもやる気が起こらないために兵士損失が(LV*5)%発生。ただし、この結果の兵士損失が、通常よりも少なくなる場合は、通常の損失となる(損失が大きい方を使う)。

イシュタル「美の女神」

発動すると、敵大将軍のランダム4英雄が、イシュタルの魅力のため、戦闘に参加できなくなる(戦闘前、スキル、戦闘中ともに)。ただし美女出自を除く。 乱数で英雄を選ぶ際、美女出自の英雄に当たったら、”はずれ”になる(その英雄を無力化できないため)。 美女出自が5名以上いる場合は、対象の英雄数は確実に減る。

美麗王アラ「復活の麗王」

発動すると、敵のスキルや戦闘結果によって、自分+最大3名の英雄(乱数)が1軍から外されるのを防ぐ。
・スキル対象の英雄は暗殺呪術の対象になっても不参加にならず、戦闘後に軍から外れない。
・スキル対象の英雄は最終結果が出たのち、兵士を戦闘前の装備数の最大75%分を戻す。これによって結果的に軍から外れない。
・スキル対象の英雄はけがを回避することで軍から外れない(※終身独裁官を発動していた場合は今まで通り対象外)
さらに、敵相手全軍の出自「美女」の英雄から5人を不参加にする。スキル発動もなし。

フレイヤ「美の探究者」

1軍の中に、出自が「美女」の英雄がいると発動し、美女英雄全員が兵数増加と妖術封じ効果を持つ。 同時には1つだけしか発動しない。

美女繚乱(ブラック合成)

発動すると、敵全軍の英雄がランダムで3名で選ばれ、美女に惑わされて同士討ちをする。 この損失は、戦闘前損失となる。 敵英雄が美女出自の場合は、ランダムで選ばれることはない(敵軍が全員美女なら無効)。 このスキルは、1軍で1つだけ発動する。

美の祝祭(ブラック合成)

発動すると、自軍1軍の美女出自英雄の兵数と武性を、1軍の最大兵数、最大武性の英雄に合わせる。 このスキルは、敵の無効化スキルを回避できる。

神話

ポセイドン「海の守り神」

発動すると、味方1軍の「神話」「古代」の出自の英雄の攻撃・防御陣形力を、最大52.5%増加する。 陣形力を上げる場合は、陣形力そのものを割合でアップする。他のスキルによるアップ分をさらにアップすることはない。

ティアマト「原初の創造」

発動すると自軍1軍の前衛の攻撃・防御力を最大300%アップし、他の軍(援軍、連合軍等)の前衛の攻撃・防御力を最大150%アップする。さらに、相手1軍に(自軍1軍の神話英雄数×10%)の妖術の戦闘前損失を与える。
このスキルは、全軍で1つのみ発動する。 

テーセウス「怪力一槍」

発動すると、1軍の神話出自の英雄の兵士数が最大202.5%アップし、神話以外の出自の兵士数は最大75%アップする。
このスキルは、敵の無効化スキルを回避できる。このスキルは、全軍で1つのみ発動する。 

ヘシオドス「『神統記』」

1軍の中に、出自が「神話」の英雄がいると発動し、その英雄全員が陣形に応じた兵数増加と兵士損失減少効果を持つ。 発動確率は最大50%。同時には1つだけしか発動しない。 兵士損失減少効果とは、戦闘による兵士の損失数を減らすものである。最大で35%減少なので、1/3程度減らせる。

ヘラ「神々の女王」

発動すると、敵英雄から2人を選んで、戦闘前スキルでその英雄の率いる兵士の最大45%を味方にすることができる。 もし、相手に神話出自の英雄がいたら、対象となる敵英雄には神話出自の英雄が選ばれ、神話出自の英雄の率いる兵士は最大90%を味方にすることができる(効果が倍)

特殊能力

出自が特殊能力の英雄は多く、特にブラックカードに集中しています。

特殊能力の出自の英雄を強化するスキルはないので、どちらかといえば不遇寄りでしょう。

剣豪

スキル「袈裟斬り」を移植できる出自ですが、対象英雄が少ないです。

haoden-cat.hatenablog.com